トップ 足跡 組織 業務 論文 ソフト ハード 測定 観察 開発 発電 研究会 サイト アクセス リンク メール English

                   <研究論文・招待講演・書籍等の年次実績>
最新 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 1999 1998 1997 1996 1995 1994 1993 1992 ~1991

2018年度 研究論文・招待講演・書籍の実績

  1. Masato Enokizono
    “Technical Problems for Core Loss Reduction of High-Speed MotorMaterials Science Forum”
    Trans Tech Publications, (査読有),Vol.915,2018,pp.3-8, DOI:10.4028/www.scientific.net/MSF.915.3

  2. Mohachiro Oka, Masato Enokizono, Yuji Mori, Kazumasa Yamazaki
    “Building Factor Evaluation of the Stator Core Made of Ultrathin Electrical Steel Sheet for the High-Speed Motor”
    Trans Tech Publications, (査読有),Vol.915,2018,pp.9-15, , DOI:10.4028/www.scientific.net/MSF.915.9

  3. Yohji Okada , Ryou Kondo, Masatsugu Otsuki, Masato Enokizono
    “Geometric Study of Space Motor and Power Assist Leg Motor”
    Trans Tech Publications,(査読有),Vol.915,2018,pp.47-52
    DOI:10.4028/www.scientific.net/MSF.915.45

  4. 槌田雄二,山下浩平,榎園正人
    永久磁石モータステータコアの鉄損低減化
    講演番号2-094
    平成30年電気学会全国大会DVD-ROM pp107-pp107 査読無(2018.3)

  5. 若林大輔,塩崎克樹,榎園正人
    リング形状方向性電磁鋼板を用いたベクトル磁気特性制御技術の効果検証
    講演番号2-096
    平成30年電気学会全国大会DVD-ROM pp110-pp110査読無,(2018.3)

  6. 祖田直也,河野高明,榎園正人
    電磁鋼板の形状および圧延方向を考慮した自走回転型アクチュエータの改良
    講演番号2-108
    平成30年電気学会全国大会DVD-ROMpp123-pp124 査読無(2018.3)

  7. 榎園正人,國廣直希
    誘導モータの負荷特性並びに鉄損解析
    講演番号5-058
    平成30年電気学会全国大会DVD-ROM pp94-pp94 査読無(2018.3)


更新日 8/19/2018